米崎りんごYonezaki Apple

岩手県陸前高田市の米崎りんご

岩手県陸前高田市の米崎地域は、全国的にもめずらしい海のそばのりんご産地です。
米崎りんごは、高台の傾斜地で太陽のひかりをたっぷりと浴び、ミネラルを含んだ海風にふかれて育ちます。

年間日照時間は1702時間と長く、霜が降りる時期も遅いため、樹上で完熟するまで待ってから収穫ができるので、甘みが強く蜜がたくさん入ります。

りんごの受粉はミツバチにしてもらい、除草剤は使わず、肥料は有機肥料を使用し、
土の中の微生物を大切にしています。

ヒストリー

米崎りんごの栽培の歴史は古く、約120年栽培されてきました。明治時代、岩手県陸前高田市米崎地域に梨の栽培技術が伝わり、しだいに手間のかからないりんごの栽培が普及したといわれます。

海を望む斜面で、太陽の恵みをたっぷりと受けたりんご畑が広がっています。各農家さんはわが子を育てるように、愛情と手間暇をかけてりんごを育てています。

米崎りんごは地元JAと楽天ショップでしか手に入らない貴重な商品!
楽天で購入すると、ポイントも加算されてとってもお得!

米崎りんご オンラインショップ